夜の赤レンガ倉庫
422-1

422-2

先日、現場での打ち合わせの際に、夜の赤レンガ倉庫を撮ったものです。
1号館の二階が三つの部屋に別れたギャラリースペースになっていますが、そこを全部つかうことになります。結構な面積になるので、現場を体感しながら、いろいろアイデアを錬っているところです。会期も迫っているのに、いまごろ?とか言われそうですが、ロックの展覧会ですから、ありきたりの作品展示にするつもりは無く、常に今(ライブ)の感覚を大切に、予定調和だけは可能な限り避けていくつもりです。
しかし、横浜の夜は港町だけあって実に趣きがあるところです。(田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
| HOME |