「夢のつづき」のジャケット


来年の1月14日に発売されるCD「夢のつづき」のジャケットです。
写真は今年の7月に旅先のケープコッドで撮影したものです。実は、表紙になっている写真を撮っていた時のことを、ぼくはあまり覚えていないのですが、多分、野球の話をしながら、これから、どんな写真を撮ろうかと相談していた時のカットのようです。つまり、話しをしながら浜田くんがボールで遊んでいる姿を、ぼくは無意識で撮っていたということになります。ほかにも良い写真はたくさん撮れていたのですが、浜田くんは、先日、ぼくがつくった5種類くらいのジャケットのプレゼンを観るなり「これですね!」と即断でした。
アナログ盤の時代には4、5曲が収録されているEP盤(コンパクト盤)というレコードがありましたが、今回は限定盤にその仕様が採用されています。中身はCDですがジャケットは紙のスリーブ式でシングルレコードの17cmサイズで出来ています。
「浜田島」でもこのあたりの写真を大きく展示することになりそうです。 (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
MEMORIAL TICKET


「浜田島III」のメモリアルチケットです。名古屋の会期がクリスマスシーズンということで、作品のなかでも賑やかなものを使ってデザインしました。もちろんこの画像は会場にも展示されます。そのほかに、この画像で記念撮影コーナーをつくる計画もあります。来られる方は楽しみにして下さい。 (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
PAIN


ON THE ROAD 2011 ツアーの途中から「PAIN」が歌われることになって、そのステージの背景が必要になり、急遽つくったイラストレーションです。そのころ、絵柄をどうしようかと考え、改めて聴き返していると、失恋の痛手を歌った曲として聴いていたころは感じなかった、もうひとつの表情を持った曲だと、気づかされました。哀しさの表現を視覚化するのは難しいものですが、今回の「浜田島」ではちょっと変わったかたちで、このイラストレーションを展示してみようと思っています。 (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
"ROAD OUT" Picture Plate


自然な写真として思い入れが深い作品の「ROAD OUT」で絵皿をつくりました。大きさは20cmくらいです。試作を重ねて、なかなか良い感じに仕上がってきています。GOODSの進行状況その2でした。(田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
| HOME |