PAIN


ON THE ROAD 2011 ツアーの途中から「PAIN」が歌われることになって、そのステージの背景が必要になり、急遽つくったイラストレーションです。そのころ、絵柄をどうしようかと考え、改めて聴き返していると、失恋の痛手を歌った曲として聴いていたころは感じなかった、もうひとつの表情を持った曲だと、気づかされました。哀しさの表現を視覚化するのは難しいものですが、今回の「浜田島」ではちょっと変わったかたちで、このイラストレーションを展示してみようと思っています。 (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
| HOME |