FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 浜田島制作委員会
 
[スポンサー広告
「光と影の季節」のライブ映像作品 つづき


つづき(長いので興味がある方はどうぞ)

 マリンメッセの最前列、左から3席目の少し前方にぼくは三脚を据えた。
暗闇のなかでスイッチを入れる。ワンカメによる定点観測のような映像撮影の始まりだ。
 町支くんのカッティングが気持ちのいいリズムを刻むと、ベースとドラムがからみ、直ぐに浜田くんは後方に下がって行く。思ったとおりで、ぼくの好きなアングルは浜田くんの前後方向の動きを捉え始める。
 だが曲が始まると同時にカメラが揺れ始めた。まずい!ひどいブレだ。だが仕方がない。観客席ギリギリに三脚をセットしているからノリ始めたアリーナ席の振動をモロに受けているのだ。ぼくは、やぶれかぶれでほんの少し三脚をずらす。すると、なんと、揺れが消えた。三脚をズラしたところに大きな違いはないのに、ピタッと画面は止まって録画が進んでいく。何が起きているのか分からないが、とにかく揺れは全く無くなっている。奇跡だ。
 ステージを見ると浜田くんの歌声が素晴らしい、バンドの演奏もクオリティが高く順調に演奏は進んで行く。まるで演出でもしているかのように、浜田くんは前後の動きのなかで変化に富んだステージパフォーマンスを見せてくれている。ぼくがここで撮影していることなんて知るはずもないから自然な動きだ。「ON THE ROAD 2016 」最後となったマリンメッセ公演のアンコールだからなのか、リラックスした伸びやかな歌声に聴こえる。もう少しで長かったツアーも終わるという開放感を感じる。バンドも楽しそうだ。
 長田氏が粘っこいギターソロを決めると、後半に突入し、そのままカッコいいパフォーマンスは続いて行く。ワンカメで撮るしかなかったぼくの撮影にバンドも動いて応えてくれているかのようだ。
 やがて、無事に歌が終わり最後の動きを緊張気味に待っていると。浜田くんは、なんと、ぼくのカメラ方向に向かって近づき始めた。慌ててピントを合わせる。これは二回目の奇跡だ。もし反対側の声援に向かって応えていたら失敗だったが、ステージ真横のぼくが居る方の観客の声援に向かって応えている。これでカッコいい最後の動きが真正面から捉えることが出来たのだ。
 エンディングのサックスに合わせて浜田くんがバンドの方に振り返ると、その背中は4分44秒の演奏の終わりを告げていた。
どの場面も絵になっていた。何も言う事はないほどの素晴らしい映像が記録されていた。
ぼくが撮っているいつもの写真がそのまま動いたのだ。福岡までやってきて良かったと思った。
「浜田島」ならではの作品がひとつ出来たことが嬉しかった。

こんなゲリラ的な撮影映像の「浜田島」での上映を許してくれた浜田島委員会に感謝。

「浜田島」という特別な空間でしか発表出来ない映像。
たまにはスイッチング無しのワンカメによるライブ映像を楽しんで欲しい。
これは2017年4月27日、福岡マリンメッセ、アリーナの最前列、左から3席目で観た浜田省吾の真の姿なのだ。

                          田島照久
スポンサーサイト
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
MEDIA情報
本日12月27日、日刊スポーツ朝刊に浜田島の記事が掲載されました。

下記よりWEB版でもご覧いただけます。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712260000615.html



浜田島制作委員会
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
「光と影の季節」のライブ映像作品 その1


「浜田島」でやり残したひとつがライブの映像作品をつくることだっだ。
ぼくはフォトグラファーとしてライブでは写真だけを撮っている。いつも思うのは、ぼくが撮ったかっこいい写真が動くものにならないだろうかということ。だが映像をひとりで撮ることは不可能に近く、その上、ステージ下で写真を撮っていても映像班からはイヤな目で見られる始末だ。つまり写真は望遠で離れて撮ってろと言わんばかりに疎ましがられている。
そこで、今年の4月に「ON THE ROAD 2016」の最後の公演となった福岡のマリンメッセに向い、ぼくは誰にも言わずに映像カメラを仕掛けた。ぼくが最も浜田省吾をカッコ良く撮れると思っている特別の位置にだ。どうせステージ下は映像班がいちばん良い位置を抑えているからそんな場所は皆無に近い。だが、ぼくがカッコいいと思う浜田省吾を撮る位置はそこではないから幸いだ。但し観客やスタッフの動き次第では撮れないかも知れない位置ではある。
案の定、一日目は失敗だった。三脚に載せたカメラはぶれていて、時にスタッフに遮られ、浜田くんの動きも逆方向にしか動かなかった。
しかし2日目に奇跡が起きた…(つづく) 

                           田島照久
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
記念撮影の作品


記念撮影用の建て込みです。「旅するソングライター」のデザイン案のひとつとして、こんな灯台が林立する風景を考えたりしてました。灯台からは、それぞれの色の光が出ています。まるで、旅先にはいろんな光景が待ち受けているかのように…
いま、こうやって見るとちょっとSF的過ぎるかなとも思います。しかし、こんなボツにしたアイデアを面白く展開出来るのも「浜田島」だったんだなと思います。この先はこういった発表の場は無くなってしまいますが、クリエイティブなマインドは失くさずに、浜田くんとの仕事には取り組んで行きます。
最後になってしまった「浜田島」ですが、今回の「浜田島V」に託したぼくの真剣な想い感じ取って下さい。楽しく弾けるちょっとダークでロックな想いです。
  (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
エンタテインメントとしての展示
redwall

今度の「浜田島V」はこれまでの美術作品的な展示を大きく変えています。壁の色の変化や作品展示のとんでもない大きさなどを楽しんでください。このエンタテインメントな空間体験こそがLANDが付いた「浜田島」の神髄でもあるんです。
  (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
壁の修正


展示は生き物、深夜に壁の修正をしました。展示内容に変化はありません。場所移動やサイズ変更等です。
より良き見易さを目指して。 (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
「MASKING TAPE」完売のお知らせ
12月21日より販売開始となりました「MASKING TAPE」は、
ご好評につき完売となりました。

浜田島会期中の入荷はございませんが、早期完売となりました為、
今後、通信販売を予定しております。

尚、通信販売の時期につきましては現在未定です。
販売が決定した際はオフィシャルサイト等で発表致します。

浜田島制作委員会
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
「浜田島KEY HOLDER」販売見合わせのお知らせ
この度、12月21日から販売を予定しておりました「浜田島KEY HOLDER」は
諸事情により販売を見合わせることになりました。

お求め希望のお客様には大変ご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

尚、販売開始時期につきましては決定次第ご案内をさせて頂きます。

浜田島制作委員会
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
浜田島V 当日券販売のお知らせ
当日券は各日11:00~閉場60分前まで会場にて販売(休館日除く)となります


▼チケット代〈当日券〉

・一般: ¥2,500(税込)

・学生(18歳まで): ¥1,500(税込)

・シニア(65歳以上):¥1,500(税込)

※未就学児童は無料

※学生、シニアの方は年齢を確認できるものをご提示ください

※当日券は発行当日1回限り有効となります

※現金のみのお支払いとなりますので予めご了承ください

浜田島制作委員会
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
浜田島Vグッズ販売のご案内
2017年12月21日(木)~2018年1月8日(月・祝)に開催されます浜田島Vでのグッズ販売についてのご案内です。

12月21日より販売される浜田島新グッズは下記の通りです。

【新グッズ】
・4 SONGWRITERS T-SHIRT (S、M、L、XL/ネイビー) ¥3,000
・浜田島 LONG SLEEVE T-SHIRT (S、M、L、XL/グレー) ¥3,500
・EARLY SUMMER BANDANA ¥1,500
・浜田島 KEY HOLDER ¥1,500
・MAINSTREET MUG CUP ¥1,800
・浜田島V LOGO MUG CUP ¥1,800
・MAGNET SET (4個セット) ¥1,500
・浜田島V POSTCARD SET (6枚セット) ¥1,000
・COLLECTABLE POSTCARD SET (ホワイト・オレンジ/95枚セット/BOX仕様) ¥4,000
・MASKING TAPE (2個セット) ¥1,000
・浜田島V CLEAR FILE SET (3枚セット) ¥1,000

※表示価格には消費税が含まれております。

上記の商品の他に、浜田島既存グッズ、額装アート、2018年カレンダー、CD・DVDなどの販売も予定しております。

【グッズ販売に関するご案内】
◆すべての商品には数に限りがございますのでご了承下さい。
※販売状況、在庫の有無などに関するご質問はご来場の際、直接会場売り場にてお問合せ下さい。
※状況により購入個数の制限を実施させて頂く場合がございます。
※同じ商品でも色合いや大きさに多少のバラツキがございます。

◆グッズの販売時間は各日、開場時間~閉場時間までとなります。

◆グッズご購入は、浜田島にご入場のお客様のみの対象とさせて頂きます。
入場せずに、グッズをご購入頂く事はできません。

◆グッズ売場エリアは、展示エリアをご覧になった後の順路となります。
また、グッズ購入後に展示エリアに戻ることはできません。

◆グッズ売り場が混雑した場合、ご購入までにお時間を頂く場合がございます。

◆商品ご購入の際は、商品やサイズ、釣銭のご確認をくれぐれもお願い致します。
間違いがあった場合には必ず購入当日の販売時間内にグッズ売り場までお申し出下さい。
後日ご連絡頂いても対応できない場合がございます。

◆会場販売でのお支払は現金の他、クレジットカード決済
(UC/JCB/VISA/AMERICAN EXPRESS/MasterCard)が、ご利用いただけます。
※お支払い方法は一括払いのみとさせて頂きます。
※通信状況により、お手続きにお時間を頂く場合がございます。
※通信状況の不良により、やむを得ずクレジットカード決済での販売を
一時見合わせ又は中止させて頂く場合があります。
その際は、現金でのお支払をお願い致します。
※各種電子マネーはご利用頂けません。

◆ご購入の商品が不良品と確認された場合は、速やかに良品と交換させて頂きます。
ご購入頂いた当日に確認された場合は、売り場係員にお申し出下さい。
お持ち帰りになった後で確認された場合は、お手数ですが購入後1週間以内に
【ロードアンドスカイ(03-5466-7995/平日12時~18時)】までお電話でご連絡下さい。
※連絡無しにロードアンドスカイまで商品を発送することはご遠慮下さい。
ご対応できない場合がございます。
※対象商品が品切れの場合は、交換ではなく返金となる場合もございますので、
ご購入頂きました商品はお早めにご確認くださるようご協力お願い致します。

◆今回のグッズ販売では、現金、クレジットカード、どちらでお支払いの際もレシートが発行されます。
商品の交換や、お問合せなどの際には、このレシートが必要な場合がございますのでご購入の商品、
お釣り銭などのご確認がお済みになるまでは、大切に保管下さい。

【通信販売につきまして】
・浜田島V渋谷会場で販売開始になります新グッズの通信販売につきましては、
会期終了後の在庫状況によりますので現在は未定となっております。
販売が決定した際はオフィシャルサイト等で発表致します。


★グッズ/CD・DVD購入者プレゼント企画決定!
12月21日(木)~1月8日(月・祝)浜田島開催期間中、会場でグッズ/CD・DVDをご購入頂いた方の中から
抽選でグッズ販売員が着用している浜田島特製エプロンをプレゼント致します。
ご購入の際にお渡しするレシートに『あたり!』の文字が印字されていたら販売員にお申し出下さい。
期間中、抽選で100名の方にプレゼントさせて頂きます!

浜田島制作委員会
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
浜田島V、12月21日(木)より渋谷ヒカリエにて開催!
開催に先立ちまして下記ご案内を必ずお読みのうえご来場下さい

【開催案内】

■会場:東京・渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール ホールA
(一旦11Fまで直通エレベーターでお越しいただくと便利です)

<公共機関からのアクセス>
東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結
JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結

■開催期間:2017年12月21日(木)~2018年1月8日(月・祝)
※2018年1月1日(月・祝)は全館休業日

■開催時間:開場 : 11:00 閉場 : 21:00
※最終入場は閉場の60分前まで
※2017年12月31日(日)、2018年1月2日(火)、1月8日(月・祝)は18:00閉場

【プレミアムチケットの記念品お渡しにつきまして】
プレミアムチケットの記念品(トートバッグ)は、会場にてお渡しいたします
お渡し場所は、会場係員にお尋ね下さい

【ご来場頂くお客様へのご注意】
・当日はご来場頂いた順番に整列・入場となります
 会場内混雑の場合は入場を制限させて頂く場合がございます

・午前10時以降に会場係員がご入場のための待機列のご案内をさせて頂きます
 午前10時以前に会場周辺にお待ち頂かないようご協力お願い致します
 ※混雑が予想される初日のみ、9:30より会場係員がご入場のための待機列のご案内を11Fロビーにてさせて頂きます

・当日は観覧がお済みになるまで必ずチケットをお持ち下さい
・当日の再入場はお断り致します(パスポート/期間中フリーパスの方除く)
・会場内の展示品および展示ケースには触れないで下さい
・会場内での撮影・録音・録画・模写ならびに、鉛筆以外の筆記用具のご使用は禁止させて頂きます
・会場内での携帯電話のご使用はお控え下さい
・会場内でのご飲食はご遠慮下さい
・会場内には喫煙スペースはございません
・会場内では係員の指示に従い、他の観覧者に迷惑のかからぬようお願い致します
・グッズ購入後、展示エリアに戻ることはできません

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

浜田島制作委員会
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
マスキングテープ


絵を描くときとかに良く使っていたマスキングテープが、いまやいろんな用途で楽しめるものに進化していたんですね。ぼくは白いのや青一色のしか知りませんでした。2本一組のものをデザインしました。 (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
The Photo Gallery


浜田省吾というロックアーティストを表現するにあたっては、その世界観に自然や街の風景は欠かせないものですが、今回は撮影旅行の際に撮りためたアナログの風景写真も数多く展示します。写真が好きな方が楽しめるためにも。
    (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
ヒカリエのボード広告


ヒカリエの玄関脇のボードに「浜田島」開催告知の広告が掛かりました。
早くも記念撮影をされている方がいらっしゃいました。
  (浜田島制作委員会)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
クリアファイル3枚セット


クリアファイルの3枚セットです。A4が2枚とB5が一枚です。ここ最近の人気の絵柄を選んでセットにしました。

 (浜田島制作委員会)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
HARMONY MAKER 2


歌いっぷりの良いロックな歌声を聴かせてくれているのは、ぼくの友だちのSAWAGUCHIさん。シンガーソングライターでもある彼女の声に惹かれてこの曲を歌って欲しいと頼んだとき、最初、彼女は、わたしが浜田省吾さんのことを歌うのは大役過ぎて気が退けると、なかなか応じてくれませんでした。最終的には、彼女の両親が熱心な浜田省吾ファンだったこともあって歌ってもらえたのですが、詞にあるような女性の目を通した浜田省吾像を見事に感情表現してくれているとおもいます。
「浜田島」は最後なので、この先、この曲の発表の機会は失われてしまいます。なんとか全貌を聴いて欲しいので方法を何か考えます。   (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
Harmony Maker


「Harmony Maker」はぼくが書いた曲で「浜田島」の展示作品のひとつです。
作詞をしたのが「浜田島」の赤レンガ倉庫のときで、そのときは詞だけを展示してました。あるとき、浜田くんに「田島さんはギターが弾けるから曲も書けますよ、つくってみたら」と進められて、暗示にかかったのか今まで曲なんて書いたことないのに、その夜に数時間で曲が完成。そこで、調子にのって友だちのミュージシャンに協力してもらって一度レコーディングはしたものの、長過ぎる詞のせいか、どうも納得がいかず、暫くほったらかしに…。しかし、水谷公生さんから、あの曲は、もっとよくなる筈だから最新の技術でリミックスしてみようよ、と提案されて、詞を整理して、水谷さんにお任せしたら、ほんとにかっこ良く仕上げてもらいました。さすがです。

ここには音は載せられませんが、ぼくのinstagramでその片鱗を聴く事ができます。 (田島照久)
https://www.instagram.com/teruhisa.tajima/?hl=ja
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
95枚のポストカードが完成


全95枚のポストカードが完成しました。言い出した手前止めるわけにも行かず、長い道のりでしたが、ようやく完成です。凄い厚さです。一枚一枚の厚みもありますので、何処かに立てかけてもらえれば自立します。いろいろ楽しめるのでは無いかと思います。図録的なアプローチで取り組んだものです。 (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。