FC2ブログ
シンボルカラー的なもの。


イベントにはシンボルとなるカラーがあるものですが、今回は自分としては珍しく、派手な色合いを選んでいます。それはこの「浜田島V」を今までと違った展示内容にしたいと思っていることの現れかもしれません。多分多くのひとが感じる浜田省吾像のイメージにはこんなオレンジ色はないのかも知れません。すべてのものに適用するつもりはありませんが、この色合いを多く見かけるようになったら、展覧会が近づいているのだと思ってください。(田島照久/浜田島制作委員会)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS