大きさにも浸って下さい。
ik-090

会場で見ると、それほど大きく感じられないかも知れませんが、全体の四分の一くらいの作品は、自分の家に持ち込んでみると、とんでもなく大きいことに気付きます。できたら視野いっぱいになるくらいに近づいて鑑賞して、その大きさにも浸ってみて下さい。壁一面の作品は少し離れて全貌を観ることをお薦めします。しかし、こんな作者からの助言は鬱陶しいですね。勝手に楽しんでいただけたら、それはもう、それで結構です。(田島照久)


Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS