展示空間の大きさ
0427-01

会場となるギャラリーに従来の自分の作品をいくつか持ち込んで、展示の感じをつかんでいると、この場に及んでも、新しい作品のアイデアが生まれたり、現在つくっているものを見直さなくてはいけないことに気付いたりしている。多分ギリギリまでこんな状態が続いていきそうな気が… しかし、行く度に空間が大きくなったように感じてしまうのは、そろそろプレッシャーが掛かってきた証拠かも知れない。(田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS