スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 浜田島制作委員会
 
[スポンサー広告
浜田島の後日譚その1
〈浜田島〉は、ぼくの名前が田島ではなくて田川や田村や田中だったとしたら実現しなかったと思います。斎藤や鈴木だったとしたら思いつきもしなかったでしょう。
あまり信じてもらえませんが、この企画は、些細な言葉遊びから始まったものなんです。遡ること5年くらい前の話ですが、なんとなく浜田と田島の造語で浜田島という言葉が浮かんで、その言葉がキーワードとなって、そこから発想出来ることで、何か面白いことが出来ないかなと思ったわけです。そのときはロードアンドスカイの高橋さんに、漠然とした話をしたくらいでした。それから暫くして、たまたま、横浜赤レンガ倉庫のギャラリースペースを覗いた瞬間に、しっかりとしたアイデアとして浮かび上がってきたのです。その海辺のレンガ倉庫の空間を使って、浜田省吾のロックをインスタレーションする事こそが、この浜田島のテーマではないかと思い当たったわけなのです。ひとつの言葉から大きなイベントに発展したことを思うと、いまでも不思議な気持ちがします。
     (田島照久)
Posted by 浜田島制作委員会
 
[THE HAMADA ISLAND NEWS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。